加藤 凌也|先輩社員の声|名古屋市で建築・建設業の求人なら、有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】加藤 凌也|先輩社員の声|名古屋市で建築・建設業の求人なら、有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】

ENTRY 応募はこちら

先輩社員
インタビュー

staff

menu
加藤凌也 写真

加藤 凌也 Ryoya Kato

現場監督

現場の工程がしっかり予定通り進んでいるか、遅れやトラブルは発生していないかをチェックしたり。オオトリ仕様通りの納まりになっているかどうか確認するのが主な仕事内容です。

Q.加藤さんの仕事のやりがいを教えてください。

加藤凌也 写真

自分が関わった仕事で、お客様が驚く姿を
見ることがやりがいです。

更地から1個のものを、ゴールを目指していろんな職人さんが集まって作っていく中で、いろんな意見があり試行錯誤し話しながら進めていき、出来上がったものをお客様が見て、「わぁっ!」と喜んでいる姿を見ると、やってよかったなとやりがいを感じます。

Q.入社前と入社後の
オオトリ建築に対する
イメージに違いはありましたか?

加藤凌也 写真

社長の言う部活みたいな、という言葉のイメージが入社後すごくよく分かりました。

面接時に社長から「事務所の中は結構部活みたいな、部室みたいなイメージがあるよ」と言われて、それって和気あいあいってことなのかな?仕事なのに大丈夫なのかな?と思っていたんですけど、入ってみたら、お互いが信頼しあっているというか、言いたい事を本音で言い合っているのを見て「こういうことか!」って想い、入社前の心配はなくなりました。
僕自身、聞きたい事や自分の意見があるときは同期の仲間にすぐに伝えることができますし、先輩、部長、社長とも相談しやすい環境なのですごくありがたいです。

Q.プライベートと仕事の両立はできていますか?

加藤凌也 写真

プライベートでも、会社の人たちに助けられることが多いです。

できています。
昨日(インタビューの前日)もちょうど子供が湿疹がひどくて、奥さんも仕事が休めないというところだったんですが、部長に電話をして相談したら「大丈夫だよ」とすぐ言ってくださいました。 そういうバックアップの体制が整っているので、すごく働きやすいですね。

加藤の一日の流れ

One day schedule

  • 8:00 出勤

    朝一は業者さんからの見積の確認・処理・図面チェックなどのデスクワークをします。

  • 9:00 朝礼

    朝礼は毎日全員参加で行います。

  • 現場へ

    朝礼後すぐに現場に出ます。7件ぐらい持ち場があるのですが、1日に回るのは大体2~3件です。

  • 15:00 帰社

    日によりますが、大体15:00~16:00には帰社します。

  • 15:30 デスクワーク

    その日の現場のまとめや、朝に引き続き見積確認、図面チェックをします。

  • 19:00 退社

    現場監督ではありますが、デスクワークと現場に出ている時間はだいたい半分ぐらいです。仕事もスパってと終えて定時に帰る気持ちでいます。

    現場監督は夜遅くまで仕事をしているイメージがあるんですけど、オオトリではそういう風土はないのが良いですね。

ENTRY

直接お電話でもエントリー受付中!

皆さまのご応募お待ちしてます!

ページトップへ

メールでのお問い合わせ ボタン

PAGE TOP
建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号 Copyright© 有限会社 鳳建築 Ltd., All Rights