上永 哲也:先輩社員の声|有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】上永 哲也:先輩社員の声|有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】

ENTRY 応募はこちら

先輩社員
インタビュー

interview

menu

施工管理の仕事は、お施主様の想いをカタチにするやりがいのある仕事です。

工事部

上永 哲也

うえなが てつや

入社年度:2017年

中途採用

上永 哲也:中途採用

沢山の人の志とともに1棟1棟作り上げています。

なぜ鳳建築への入社を決断したのですか

なぜ鳳建築への入社を決断したのですか

なぜ鳳建築への入社を決断したのですか

ポイントは5つありました。

その1、 住宅1棟に対しての拘りが他よりも強いと感じたこと。
その2、 仕事を任せていただける範囲・大きさに、社長の想いを感じたこと。
その3、 施工物件における木材(無垢材)の使用量が多く顧客志向であったこと。
その4、 魅力的な仲間。自分の発想・感覚を超越した仲間の存在。
その5、 本気になって建築を語り合える、社長も同僚も「熱い!」。
上永さんにとって、施工管理という仕事の魅力は何ですか

1棟完成させる為には、沢山の人が志を同じく協力する必要があります。

協力者は、一人ひとり個性も異なれば、スキル・人柄・役割も異なります。この仕事は、自分自身が手を動かすのではなく、個性と経験豊富な人々を纏めあげ、施工計画に沿った工程でお施主様の想いをカタチに表現する責任重大な仕事であることに強いやりがいを感じています

施工管理の仕事の中で大変だと感じる事はなんですか

この仕事は、天候・現場・職人・材料などあらゆる事柄に左右されながら、業務が進行します。その為、突発的な対応を求められることもあります。

また、現場業務以上に各種申請物が多岐に渡り、日常業務を圧迫してしまう事も。その為、志があっても業務過多な状況に追い込まれ、施工管理職の本来の魅力を感じることが出来ずにリタイヤされる方もいるのではないでしょうか。

上記のストレスを改善する為の工夫はありますか

上記のストレスを改善する為の工夫はありますか

常日頃、どこにいても仕事の状況が管理できるようIOTへの取り組みを強化しています。詰所にいなくても現場の管理ができるようになることで、一度に複数の現場を管理することへの負荷が減りました。 

また、ExcelやPCを使っての書類作成に関しても、専用のフォームを用意し、できるだけ入力を簡略化する工夫などを行っています。

これらの取り組みは、現状の業務量を削減する目的もありますし、それ以上にこれから入社をしてくる若手人材に対して、仕事の本質の部分でやりがいを見出して頂き、共に会社を創り上げていけたらと考えています。

上記のストレスを改善する為の工夫はありますか

ENTRY

直接お電話でもエントリー受付中!

皆さまのご応募お待ちしてます!

ページトップへ

メールでのお問い合わせ ボタン

PAGE TOP
建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号 Copyright© 有限会社 鳳建築 Ltd., All Rights