鳳建築について|名古屋市で建築・建設業の求人なら、有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】鳳建築について|名古屋市で建築・建設業の求人なら、有限会社鳳建築【自社採用サイト・リクルートサイト】

ENTRY 応募はこちら

鳳建築に
ついて

business

menu

空間創造職人集団 鳳建築

さぁ、みんなで
人に喜ばれる仕事をしよう。

さぁ、みんなで人に喜ばれる仕事をしよう。

チームワークを大切にし、
喜びの連鎖を引き起こす。

喜びの連鎖 イメージ図

鳳建築ではチームワークを大切にし喜びの連鎖を引き起こす仕事のスタイルを社内に定着させることにより、お客様に喜ばれる仕事になるよう実践しています。
またスタッフに対しては一人一人の夢を実現していくことを常に頭に置きながら全員が行動しています。なぜなら自分がやりたいと本気で思うことへは、120%の力を発揮できると考えているからです。

喜びの連鎖 イメージ図

仕事の指示が降りてくるだけでは、やりがいを見つけにくくなります。

お客様からの依頼を会社が受け取り、上司が把握し、部下に落として仕事をこなすような仕事では従業員自身が夢を持つのが難しくなってきてしまいます。

指示が上から降りてくる イメージ図

その結果、技術力や経験があってもお客様の求めていることの本質を深く理解しなくても仕事が出来るようになってしまうので、結果会社からの仕事を的確にこなしているにも関らず、本質的な成果に繋がりにくくなったり、自分がどうなりたいかが分からなくなり、最終的には転職を考えるようになってしまいます。

指示が上から降りてくる イメージ図

01

仲間同士で認め合う

01 仲間同士で認め合う

鳳建築 事務所内 風景

まずは”自分が出来る事と出来ない事”を自分自身でしっかりと理解をし、”自分が出来ない事が出来る仲間”の事を認めること。鳳建築では仲間同士でしっかりと認め合うことから始まります。

一人では決して完成できない仕事なので、仲間同士で協力して仕事を進めていく必要があります。その為にもまずは相互理解が必要です。自分の事を理解し、相手の事を知ることによりお互いを認め合い、仕事を進める準備が整います。
仲間同士で認め合うということは、チームとして仕事を進めていくために相手のことを深く理解し、自分の役割を明確にしている状態です。

打ち合わせ 風景

事務所入り口で一枚

02

仲間同士で支え合う

02 仲間同士で支え合う

職人との打ち合わせ 風景

実際に仕事が始まると、それぞれの役割を果たすために動きだします。

それぞれ自分の役割を果たすために設計・施工・監理など仕事を全うするために取り組みます。ただ仕事を投げっぱなしにする関係性ではなく、支え合いながらチームで課題の解決に向かいます。仲間同士で支え合うということは、チームで動き続けること。チームでよりよい仕事に取り組める状態です。

  • スタッフ写真
  • スタッフ写真
  • スタッフ写真

03

仲間同士で高め合う

03 仲間同士で高め合う

スタッフ同士で打ち合わせ 風景

未来につながる改善を繰り返します。

住宅が完成しお客様への引き渡しを無事終えると、次回への改善についての話し合いになります。お客様は住宅に何を求めているのだろうと常に考え、試行錯誤を繰り返します。

仲間同士で高め合うということは、個人としてチームとして次のステップに向けて再び共に進む状態です。

設計の打ち合わせ 風景

キッチンを囲む 風景

  • スタッフ写真
  • スタッフ写真

チームでまず、 認め合い そして、支え合い さらに、高め合う

このスタイルが鳳建築で実践されています。

  • スタッフ写真
  • スタッフ写真

代表木下 写真

鳳建築が少しでも気になってきた方
エントリーフォームより是非、応募ください!

色々とお伝えしましたが、まずは、とにかくやってみること!
やってみないと何も分かりません。未経験の方も大歓迎です。
不安がらずに、まずは挑戦してみませんか?

ENTRY

直接お電話でもエントリー受付中!

皆さまのご応募お待ちしてます!

ページトップへ

メールでのお問い合わせ ボタン

PAGE TOP
建設業愛知県知事許可(般-21)第105466号 Copyright© 有限会社 鳳建築 Ltd., All Rights